自己肯定感のハナシ

自己肯定感って?

最近よく耳にする「自己肯定感」とは一体どう言うことなのか、あなたはご存知でしょうか?

「やっぱり私なんてダメだ…」「私は何も出来ない」「私は嫌われているんだろうな」
そんな風に思ったことありませんか?

思考がマイナスになったり、ちょっとしたことが気になったり、落ち込んだり…。
マイナスの負のループに陥ったり、ネガティブな感情に支配されていませんか?

その状態がまさに、自己肯定感が低くなっている状態です。

簡単に自己肯定感は何かというと「自らの価値や存在意義を肯定できる感情」のことをいいます。

今回は、自分だけのこの人生を生きやすくするために「自己肯定感」について書きたいと思います。

自己肯定感って何?

「自己肯定感…最近よく聞くようになった言葉だけど、一体そう言うことなの?」

自己肯定感と言葉で見ると難しく聞こえますが、実は簡単で「自らの在り方を積極的に評価できる感情」や「自らの価値や存在意義を肯定できる感情」と言う意味なんです。

もっと簡単に言うと、「自分の価値、自分で自分を認め手あげる感情」のことを指します。

「私ってすごい!」「私、良く頑張った!」「私は自分らしく行けば良い!」「私はできる!」

普段からこんな風に自分のことを認めたり、褒めてあげられる人は・・・正直この文章は全く参考にならないかもしれません。

自分のことを褒めてあげられなかったり、認めてあげられないあなたは「私ってなんでこんなに生きにくいんだろう?」と社会や人、自分に対して「生きにくさ」を感じているのではないでしょうか?

自己肯定感が低いとそういった「生きにくさ」に繋がっていくんです。

自己肯定感が低いとどうなる?

自己肯定感が低いと、実は身体にも心にも支障をきたします。さらに生きにくさやネガティブにもつながっていきます。

精神的に不安定になる

自己肯定感が低いと、ちょっとしたことで傷付いたり不安になったり落ち込んだりしてしまいます。
周りの目を気にするようになったり、周りを気にして臆病になっていきます。

自己肯定感が高くなると、周りに振り回されずに行動できます。落ち込んでも、「次は気をつけよう!」「また頑張ろう!」とすぐに復活することができます。

自信がなくなる・持てなくなる

自己肯定感が下がると、自分への自信がなくなります。
自分価値を見出せない状況に陥ってしまっているので、「私なんかに出来るわけない」と始めから思ってしまいちょっとしたことで挫けやすくなってしまいます。

自己肯定感が高いと、ワクワクしたりチャレンジ精神が豊富になったり、思考が前向きになるので「頑張ろう!」と進んでいくことができます。

自分の良さに気づけなくなる

自己肯定感が低いと、自分の良さに気づけなくなります。
絶対に自分の良さはあるはずなのに、劣っているところしか見えなくなっていきます。

自己肯定感が高いと、自分で自分を認めてあげることが出来るので自分の良さに気づくことができます。
未来への期待として、自分の能力をきちっと評価していくことができます。

自己肯定感が低くなる原因は?

自己肯定感が低くなる原因は、「過去の失敗」と「完璧主義」の2つが考えられます。

過去の失敗

自己肯定感が低くなる原因で多いのが過去の失敗がトラウマになっているケースです。
失敗経験が多い人ほど、「私ってダメなんだ」「何をしてもうまくいかない」とネガティブになり負のループに陥っていきます。

完璧主義

自己肯定感が低くなる人に多い完璧主義。
自分の目標が高すぎると、本当なら達成できているのに「こんなんじゃダメ」「これはできても、これはダメだった」と自分を簡単に認めたり褒めてあげることができません。

自己肯定感を高める方法

自己肯定感を高める方法は、実はたくさんあります。
ポイントはどれも「自分を認めてあげる」「自分を褒めてあげる」習慣をつけることです。

できたことノートをつけて自分を褒める

自己肯定感を高めるために、できたことノートをつけましょう。
毎日、今日できたことをノートに箇条書きしていくだけ。

できたことが沢山見つかるか不安な方は「できたことを3つだけと数を決めて書いてみましょう。

紙のノートでも携帯のメモ機能でも、後で振り返って見やすいものを使いましょう。

人は誰でも毎日何かを頑張っているし、毎日何かを達成しています。できたことノートをつけることによって自分の頑張りに気づいてあげ、自分を褒めてあげましょう。

モーニングノートで頭と心を空っぽにする

自己肯定感を高くするためにオススメしたいモーニングノート。
モーニングノートは、朝起きてすぐ(頭がハッキリする前に)頭と心の中にあることをノートにただひたすら書き出します。

頭がハッキリする前に、今気になっていることや悩んでいること、モヤモヤしていること(楽しみなことや嬉しいこと、用事やプライベートでも何でもOK!)をノートに書き出すと頭と心の中から吐き出すことが出来るので、文字に起こすとかなり楽になります。

コツは「15分間モーニングノートを書く」「2ページは埋める」と負担にならないようにルールを決めると書きやすいですよ。

やりたいことリストをスケジュールに組み込む

自己肯定感をあげるためにやりたいことリストを作りましょう。
やりたいことを思い付く限り何個でも良いので書き出しましょう。「焼肉を食べたい」「新しいワンピを買いに行きたい」「毎朝ジョギングをしたい」「映画の〇〇を観に行きたい」…どんなことでもOKです。

旅行に行くことだったら今すぐに!とはいかないかもしれませんが「焼肉を食べる」「新しいワンピを買いに行きたい」「映画の〇〇を観に行きたい」のように直ぐに叶えられるやりたいことって実は沢山あるんです。

今すぐスケジュール帳やメモに、そのやりたいことを予定として組み込んじゃいましょう。
「いつ、どこで、誰と、何をするか」この4つを決めるだけでやりたいことが叶っちゃいます。

自己肯定感に関するオススメの書籍

自己肯定感の教科書

6ヶ月800人以上の予約待ち心理カウンセラーの『何があっても「大丈夫。」と思えるようになる 自己肯定感の教科書』。
カウンセリングコーチの経験を元に、自己肯定感を高めるトレーニング方法が紹介されています。
すぐに実践できるトレーニングが多いので自己肯定感を高めたい方にオススメの一冊。

敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法

予約が3ヶ月待ちの心理カウンセラーによる『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』。
たった7日間で自分を大切にして、自分らしく生きられるようになるワークが掲載されています。
敏感で繊細な方向けの本で、短期間で自己肯定感を高めたい方にオススメの一冊。

ABOUT ME
YuuMin
ブロガー・YouTube・ハッピークリエイター・お歌の人。 ピンク髪の24歳OL、等身大なリアルを発信! 買ってよかったもの、知ってよかったこと、やってみてとかったこと…みんなとリアルを共有したい! 夢は『誰かにとっての何者かになること』です。 よろしくお願いいたします!