自己肯定感のハナシ

自己肯定感は幼少期の環境が影響している?

自己肯定感ってどうして高い人と低い人がいるのか、それって大人になった今変えることができるのか…?
「生まれつきの性格なんじゃないの?」「今から自己肯定感を高めるのは無理じゃない?」そんな風に思ったことはありませんか?

実は、自己肯定感は幼少期の環境が大きく影響しているんです。

今回はそんな自己肯定化に影響している「幼少期の環境から作られた思い込み」についてお話ししていきます。

自己肯定感って?

自己肯定感と言葉で見ると難しく聞こえますが、実は簡単で「自らの在り方を積極的に評価できる感情」や「自らの価値や存在意義を肯定できる感情」という意味なんです。

もっと簡単に言うと、「自分の価値、自分で自分を認める感情」のことを指します。

https://xyzcharlotte.com/自己肯定感って?/

自己肯定感は幼少期が関係している?

「自己肯定感に用初期の環境が影響してるってどういうこと?」誰しもそう疑問を抱いていると思います。

少し昔を思い返してて欲しいのですが、子どもの頃から「周りに迷惑をかけてはいけない」「相手の気持ちを考えて行動しなさい」「周りと同じ方向に進むことが良し」「人に良く思われるように」と教わってきませんでしたか?

そのような謙遜や協調性は日本人の当たり前、美徳のようなものとなっています。

周りと違うものが好きだったり、周りと違うことをすると、白い目で見られる光景を目にしたことありませんか?(私は派手な髪色をしているのでよくあります)

「集団の和を乱さないように」「自分の意思を抑えて相手を立てる」昔からそんな風に教育されてきた私たちは、他人からの評価を気にしてついつい周りからよく見られようとしてしまいます。

すると大人になるにつれて、自己肯定感はどんどん下がっていき、自分を自分で評価できず、誰かの評価やフィードバックがないと不安になってしまうんです。

育ってきた家庭や人間関係などによっては、この感覚に大小が生まれてしまいます。

幼少期の思い込みを消すには?

自己肯定感に関係する幼少期に作られた思い込みは、どうやって消すんでしょうか?

思い込みは自然に身についてしまっているものなので、急に消すことは難しいんです。
でも、「これってただの思い込みだったんだ!」と気づくことができればその思い込みを消して変えていくことができます。

まずは自分の「思い込み」を探して「思い込み」を見つけたら、日々の生活で逆の行動をしてみましょう。

例えば、
褒められたら謙遜しないといけない→素直に「ありがとうございます」とお礼を伝える。

気楽にゆっくり改善していきましょう。

でも、「思い込みって簡単に見つけられないんじゃない?」と思ってしまうそんなあなたに是非トライして欲しい「自分年表」作りというものがあります。

自分年表を作ってみよう

自己肯定感を左右してしまう幼少期からの思い込みを見つけるためには、自分年表を作ってみることをオススメします。

自分の昔の記憶を遡る作業なので、過去を思い出すのが辛い・苦手な方は決して無理をしないでください。

自分年表とは、自分が思い出せる限界まで遡って出来事を年表に書き起こしていきます。

書き方は一年ごと・イベントごと(幼稚園入園・卒園…)と、好きなように書き起こしてみてください。

大きいイベントだけでなく習い事だったり、当時良く遊んでいた友人、喧嘩した発端・内容・仲直り、良く遊びに行っていた場所、好きだった食べ物など、些細なことでも思い出せるだけ思い出してみましょう。

年齢ごとに思い出しながら書いていくのもオススメです。

例えば、4歳でピアノを始めたとします。
・なぜこれを始めたのか?
・自分がやりたいと思ったのか?
・親からやれと言われたのか?
・友だちがやっていたから?

少しずつ分解していくと、実は自分がやりたいのではなく「親に言われて始めたこと」だったり、たまたま友だちがやっていたから」だったり…。
さらに「ピアノの発表会に出ると親が喜んでくれたから続けていた」など更に奥深くまで見えてきます。

そういった分解をしていくと、自分の思い込み(考え方の癖)が見えてくるんです。

一度で昔を思い出して自分年表を完成させるのは、心も苦しくなると思うので、ゆっくり気楽に完成させましょう。

自分年表ができたら思い込みや考えの癖を探してみましょう。

オススメの書籍

なぜ、あなたは変われないのか?

習慣化コンサルタントの3万人を救った、本当に変われる一冊
幼少期の思い込みについて詳しく書かれています。
「ビリーフ」と呼ばれる「思い込み」や「考え方」を開放して無敵の自分に慣れる一冊です。

ABOUT ME
YuuMin
ブロガー・YouTube・ハッピークリエイター・お歌の人。 ピンク髪の24歳OL、等身大なリアルを発信! 買ってよかったもの、知ってよかったこと、やってみてとかったこと…みんなとリアルを共有したい! 夢は『誰かにとっての何者かになること』です。 よろしくお願いいたします!