スポンサーリンク




ボディケアアイテムってどれがベストなの?選抜まとめ!

スポンサーリンク




普段忘れがちなボディケア・・・していますか?
ボディケアのアイテムって種類が沢山あってどれを選べばいいのかわからなくなってしまいますよね。

ボディミルク・ボディローション・ボディクリーム・・・etc

実はそれぞれ効果保湿力が違うんです。

今回はそんなボディケアアイテムの違いのご紹介です。

ボディケアアイテム

ボディミルク

とろりとした質感で、かなり広範囲に伸びてくれるミルク。
油分を含んでいますが、思ったよりもベタベタしないものが多いのが特徴です。

保湿力はそこそこ。少しの量で広範囲に伸びるのでいつでもどこでも使いやすいアイテムです。

ボディローション

さっぱりしており、水のような質感。
ローションは、化粧水のような役割をしています。

実は、油分(ベタベタ)が入っていないので保湿力はいまひとつなんです。

油分が苦手な方はローションがオススメです。

ボディクリーム

固めでしっとり、ものによってはベタベタするのがクリームです。
油分が多く含まれており、保湿力はバツグンです。

入浴後など肌に水分が多い時に塗るとサッと広がりやすいですよ。

ボディオイル

保湿力が高い液状のオイル。
オイルによって効果や香り、質感が違うのが特徴です。

スっと肌に馴染みやすく伸びも良く、保湿力にはかなり期待できます。

マッサージにも効果的なので、自宅でマッサージをするのもオススメです。
便利なスプレータイプもあります。

最後に

スキンケアと違って手抜きになりがちなボディケア・・・。
特に冬は乾燥で一気にやられてしまうので、肌トラブルや乾燥・痒みの原因になります。

まずはボディケアアイテムをひとつ始めてみることから始め、冬でも乾燥知らずのボディを目指しましょう。

スポンサーリンク


YouTubeもやってます!
公式Twitter@xyz_aoも要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。