ビジネスマナー

ビジネスマナーの5つの基本

新社会人の皆さんが不安に思うことのひとつに、ビジネスマナーがあると思います。

新社会人だからといって、難しく考える必要はありません。
分からないことや知らないことは覚えていけば良いのです。

ビジネスマナーは30代や40代…大人でも出来ていない人が沢山いるくらいなんですよ。
新しく社会に出る新社会人の皆さんは、焦らずにひとつずつしっかり覚えて行きましょう。

新社会人目前の今こそ、少しずつ確認をしておくグッドタイミングです。
まずはビジネスマナーの基本から確認して行きましょう。

ビジネスマナーの5つの基本

1.身だしなみ

まずは気になる見た目や身だしなみからみていきましょう。

 OK

  • ナチュラルメイク
  • 自然な茶色〜黒色の髪
  • アクセサリーは控えめに
  • ベーシックな派手すぎないバッグ
  • 控えめなネイル
  • ヒールは高すぎないもの
  • 綺麗なパンツスタイルか丈の短すぎないスカート

※職種・職場によって服装やスタイルの規定が違います。

 NG

  • 寝癖
  • フケ
  • 体臭
  • 汚れた靴
  • ヨレヨレの服

 

不衛生な姿は信頼感も損なわれ、仕事への自覚が欠如していると思われてしまうのです。
寝不足や二日酔いなども仕事に対する姿勢と見られてしまうので健康第一が大切です。

きちんとした身だしなみで、きちんとした印象を与える服装をしましょう。
身だしなみのひとつとして整理整頓があります。

デスク周りの整理整頓が出来ていると直ぐに必要なものを見つけられるので、仕事も効率よく回し易くなります。

2.あいさつ

職場での挨拶

  • 出社時

おはようございます

  • 退社時

お疲れ様でした

  • 帰社した人へ

お疲れ様でした
おかえりなさい

  • 離席・外出時

行ってまいります

  • 離席・外出から戻ったら

ただいま戻りました

  • 社外の人へ

お世話になっております

  • 人前を通るとき

前を失礼します

 

あいさつは自分の存在や行動を周囲の人に認識してもらうことができるので、コミニュケーションのきっかけにならだけでかく、仕事もスムーズに進みます。

あいさつは自分から率先してしましょう◎

3.チームワーク

ホウ・レン・ソウの基本

  • 報告

指示を受け、終了したら結果報告をする。
途中経過も報告するとミスが防げます。

  • 連絡

通達や変更などの必要なことの連絡。
遅刻や欠席の時などはかならず連絡をする。

  • 相談

問題が起きた時、疑問や悩みが生じた時、
判断に困ったときに相談をする。

 

ホウレンソウは早めに行いましょう。
問題が起きてからでは遅いので、こまめな報告や相談が大切です。

相談する際は、自分なりの解決方法を考えておくとさらに一歩前へステップアップできます。
簡潔に正確に要点をまとめて結論から話しましょう。

憶測や事件は避けて、正しい情報だけを伝えましょう。
場合にもよりますが、口頭で簡単に伝えた後、書類にまとめて報告をするとベストです。

4.数字意識

数字を意識すると仕事の効率が良くなったりが達成感を得られたりします。

意識したい時間

  • 就業時間

出社電話退社のルールを守る。
必要以上の残業や休日出勤は原則しない。

  • 納期

受注の前に、納期に間に合うかを確認。
期日が迫っているものから優先して片付ける。
スケジュールは必ず余裕を持つこと。

  • アポ

面会や約束は遅刻厳禁。
予定が変わる場合は早めに再調整する。

 

計画表やチェックリスト、ToDoリストを活用すると便利ですよ。
日頃の各業務の所要時間を把握しておくと、時間の使い方が上手くなります。

ノルマや売上や集客など数値での実績が求められる職場では、目標値を設定しそれを目指すと、成功したかどうかの判断もしやすく、成功したときのモチベーションは計り知れないほどです。

5.情報管理

社会人のモラルとして外部には漏らしてはいけない機密事項というものがどの職場にはあります。

特にパソコンなどのデータ情報は意図していなくても漏れてしまう(ハッキングや乗っ取り、犯罪行為など)可能性があるので、基本的には社外にデータを持ち出したり情報をUSBメモリにコピーして持ち帰ったりしないようにしましょう。

無断で便利なソフトウェアなどをインストールしたり、設定を勝手に変えたりすることも危険です。

外出先にパソコンを持っていく場合は必ずパスワードなどのロックをかけましょう。

ウイルス対策のために不審なファイルや怪しいページにはアクセスしないでおきましょう。

情報漏えいの危険性

大きな声で仕事の話をしたり、関係者がいないところで職場の話や人名を特定される話し方をすると簡単に情報が外部に漏れてしまいます。

最近ではSNSでの呟きや動画なども問題視されています。

不用意なひとことで、信用を失うばかりではなく会社の信用も傷つける行為に繋がります。

たまに吐きたくなる愚痴もあると思いますが、きちんと仕事とプライベートを分けましょう。

人としての基本も学べる

ビジネスマナーの基本には社会人の前に、人としての基本も沢山含まれています。

信頼を得やすく頼りになるのはやっぱり上司や後輩、誰から見ても基本のビジネスマナーがきちんとしている人です。

一人一人が会社の顔となるので、どれだけ技術があってもマナーがきちんと出来ていない人は、会社の信頼や評価を下げてしまうことに繋がります。

しっかり会社や職場でのマナーを守って気持ちよく働きましょう。

ABOUT ME
ao
普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。POTAL BLOG SITE「aoのハピハピえぶりでい!」