仕事

段取りのいい人がやっていること

仕事やプライベートがうまく回らない方は一度段取り」を見直してみましょう。段取り力を高めることで体力も時間も心も無駄にならない生活を送ることができます。

時間も心も余裕を作り、やりたいことに目を向け今しか出来ないことをしましょう。

スケジュールの空きを理解する

先のスケジュールを決めて、スケジュールを埋めておきましょう。段取りも組みやすくなりますし、自分の明確な空き時間というものを把握することができます。

有給や休日の予定も組んでおけば自由の確保へも繋がります。

先に全体把握をする

目先のことだけを考えるのではなく、全体を把握し、タスクに分け、それぞれ少し余裕を持たせた期限を決めます。

何事も動き始める前に、どれだけの時間を使うかを決めましょう。

最初は大体の所要時間の設定が肝になると思いますが、慣れてくるともっと削れるところや時間が足らない部分が掴めてきます。

課題をハッキリさせる

やらなくてはいけないことの中から課題を決め、課題を解決するための解決を出します。
その中から、効果や確実性などを考慮し解決案をひとつに決めます。

課題を設定して解決案を絞ると何から手をつければいいか迷わなくなりますよ。

段取りが苦手な人ほど紙に書かない

段取りがいい人は皆、紙に書き出すことをしています。
要素を細かく分解することが重要になります。

「5W1H」を意識して紙に書き出します。

What 何を
Why なぜ
When いつ
Where どこで
Who なにを
How どのように

段取りを組む際にこの5W1Hを考えていきます。
まずはひとつの要素ごとに2~3個ずつ考え、最後に時間軸で整理しながら適切なものを選んではめていきます。

時間がズレてしまっても問題がないので、トラブルなどが起きた際のことも想定しておきましょう。

無駄なことは辞めてみるとわかる

やらなくてもいい・必要ない・ゴールに影響がない作業を探します。
そして実際に辞めてみましょう。

するとその作業は無駄なことなのか、省いても問題がないのかどうかが分かります。

特になんとなくやってしまっている習慣に注目してみましょう。省ける部分が沢山見つかるかと思います。手間をかけることと、成果に繋がることは全く別物なんです。

最後に

どれも小さなコツコツとしたものですが、ひとつずつ実行していけば段取りよく何事も回していけるようになります。

まずは、やることの細分化としてTodoリストやタスク管理を組んでひつとひとつの所要時間を設定して、見直して、ひとつにかかる時間や無駄を省くことから始めてみましょう。

ABOUT ME
ao
普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。POTAL BLOG SITE「aoのハピハピえぶりでい!」