メンタル

女同士の面倒臭い人間関係に直面した時のアドバイス

女同士の人間関係って面倒臭くなってしまいがち。

上手く生き抜いていく方法は無いのか?

ずっと模索を続けていました。
極論なるべく関わらず、流していくという結果に至るのですが・・・。

ネガティブ女子さんにとって女子社会は辛すぎますよね。
今回はそんな面倒臭い関係に直面した時のアドバイスと合わせておすすめの本もご紹介。

面倒臭い女子との関わり方アドバイス

  • 女子とは言いたがりの噂大好きなので、秘密は本当に信頼できる人にしか言わないこと。
  • 嫉妬や妬みも聞こえるように言うのが女子。愚痴を言うタイプの人は気に入らない人は誰に対しても言うので、スルースキルをつけること。
  • この人危険だなと感じたら、とりあえずその場は共感しておき上手いことトラブルから回避すること。
  • 面倒臭いと感じる人は、大体他の人も同じように思っているもの。
  • 干渉しすぎない、程よい距離感を保つこと。
  • 自分からはあまり行かない、来ても拒まないこと。
  • その人の愚痴や話は自分から一切しないこと。

基本的に面倒臭い女子は、上手いこと流して避けるが吉です。

というのも、単にそんな人間とトラブルになる時間も頭も心も勿体ないのです。

突っ込んだり、本音を言ってやりたい気持ちは山々ですが・・・。
トラブルになってもメリットは一切ありません

立場なんかを利用してくる人や、揉め事があれば仲間をつけて大事にしてくるような厄介な人も…。
程よい距離感を保ちながら、トラブル回避をしていきましょう。

面倒な人間関係の対処法

人は変えられないので自分が変わる

相手にどれだけ嫌なところがあっても、その人が本気で変わろうとしなければ今まで生きてきたその性格は簡単に変われません。

もしかしたらその人生、その生き方でその人は満足しているのかも知れません。

他人の人生を変えることはできないので、ここはひとつ自分が心の器を広く持つ修行だと思ってみましょう。

この先も色んなタイプの人と出会っていくと思うので、良い勉強になる。と割り切って付き合いましょう。

出来るだけ流す

愚痴や嫌な言い方、同意を欲しがる話、マウントを取ってくるような話は聞くだけ時間の無駄です。

出来るだけ聞いてる風を徹底して流しておきましょう。

聞いてる風も慣れないうちは「話聞いてるの?」と言われますが、慣れてくれば話も聞きながら「今日の晩ご飯どうしようかなぁ?」と考えられるようになります。

イラッときたら深呼吸

イラッときたらそのままカッと言ってしまいたくなりますが、そこはひとまず深呼吸。

言いたいことは我慢しなくても勿論OKです。

ひとまず深呼吸して、冷静になってから、我慢できない時は短く敬語でズバッと言ってやりましょう。

もしも、これは言ってもしょうがない(相手が変える気のない性格や部分)ことだと感じたら「これは器を広く持つ修行」だと思うと自然とイライラも収まってきますよ。

オススメな本

 

まとめ

  • 人は変えられないので自分が変わる
  • 心を広く持つ修行だと考える
  • 出来るだけ「聞いてる風」で流す
  • イラッとしたら深呼吸
  • 言うときはズバッと短く敬語で

面倒臭い女子には適度な距離感を保ちながら「そういう人間だからしょうがない」と一歩引いて接し、トラブル回避を心がけることをオススメ。

ズバッと言うのも手ですが、面倒くさい女子の場合は拗れたり長引いたり、大事になったりします。

ao
ao
メンタルが強いと自負できる人は、相手のためにもズバッと言ってしまうのも手です。

ネガティブさんには、その後がかなり地獄になるケースもあるので…どうしても言いたい場合は先輩や上司、言い方が上手い友達なんかにお願いした方が吉です。

我慢する必要もありませんが、面倒臭い女子に使う体も心も時間も勿体ないのというのも本音です。基本的にはサラッと聞き流して、心を広く持つ練習だと思いながら接してみてください。

嫌な人や苦手な人には「聞いてる風」を装ってみましょう。

ABOUT ME
ao
普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。POTAL BLOG SITE「aoのハピハピえぶりでい!」