スポンサーリンク




生きる目標について考えてみた

スポンサーリンク




生きるのに目標って何でか必要ですよね。
必要というよりは気づいたら探している感じ。
目標が無いと突っ走っていけないあの感じ。
やりたいことはあっても出来ないあの感じ。

でもそういうのって考えること自体がしんどいんですよね。

今回はそんな生きる目標について真剣に考えてみました。

生きる目標って例えば何だろう

目標っていっても、何だろう。
幸せになるとか、夢を叶えるとか、欲しいものを買うとか?
タワーマンションに住むとか、世界一周とか?
やりたかったことや挑戦したいことをやってみる?

考えれば何とかいくつか出てきますが、
時間もお金も無いしなぁ・・・って思ってしまったり。

考えても何だろうで終わってしまう。

そこで、簡単なようで難しい心理テスト

人生の目標を見失った時に答えてみたい心理テストっていうのを見つけてやってみました。

さて、これから質問をひとつだけします。

【問】今日あなたは、ある人物から1億円を貰えることになりました。
ただし1億円の使いみちにはいくつか条件が出されています。

・貯金はできません
・現在の日常生活の維持には使用できません
・自分や家族が住むための家の購入にはあてられません
・株やギャンブル、不動産等による資産運用には使えません
・車や貴金属類、バッグや洋服類・家具などの高級動産にも使えません
・老後対策にも使用できません

さて、あなたはこの1億円を使って何をしますか? 時間がかかっても構いませんので、楽しくゆっくりと考えてみましょう。

cotreeより引用

どうですか?何か思い浮かびましたか?
私は全然思いつきません

が、使うのであればやってみたいことに使います。
私の場合は音楽だったり、やりたかったヨガを始めたり、習い事をしたり・・・。

お金や時間がなくても出来ることに気付かない

お金や時間がなくてできないと思っていたことも、小さな準備から始めればそれは勝手に目標になっていきます。
音楽なら今はツイッターなどSNSを使って歌を投稿したり、ヨガなら今はお家ヨガができるDVD付きの本が売ってたり、YouTubeでも動画がたくさんあります。

お金を使って必要な物を揃えたり、時間を決めたり、移動したりしなくても良いんです。
何でか小さなことから開始する、今日からでもできるということに気付かないんですよね。

邪魔をしているのは固定概念

生きる目標って何でも良いはずなのに、やりたいことってして良いはずなのに

「したく無い仕事でも我慢してしなきゃいけない」
「やりたいことに手を出すのはお金に余裕ができてから」
「生きるためにはこうしなきゃいけない」

と固定概念に飲まれている人が多いんです。

そんな固定概念を持った大人はほぼ全員が「やりたいことが出来なかった人」です。
正直、やりようはいくらでもあるのにその固定概念が邪魔をするんです。

やりたいことが出来ずに生きていく方が100%辛いです。

自分の置く環境がたまたま変わり、

「何でやりたいことしないの?生きがいあるの?」
「やってみたら良いじゃん!」
と言われ何年もかかって私もやりたいことにやっと挑戦できる様になりました。

この固定概念がやっとなくなったんです。

生きる、人生の目標とは

目標や生きがいを見つけて自分の幸せの形へと目指していくわけなんですが、

結婚することが幸せな人もいれば、
1人でいる方が幸せな人もいて、
仕事に生きることが幸せな人もいて、

逆に、お金を稼いでも幸せを感じない人もいるんです。

周りの人間が言う幸せとか、生きがいって定義されている様で実は全く決まっていません。
好きなものが人それぞれ違う様に幸せと感じることはバラバラです。

それでも目標がわからない時は?

人生の目標って、生きがいって、幸せって何なんだろう?やりたいことって何?

と考えることが出来ているあなたは今何にも縛られていません

やりたいことを、心が興味を示すことに挑戦してみてください。
今は何も思いつかないなら、いっそのこと生きる目標が見つかるまでは、

目標を探すことを目標にしちゃいましょう。

何でもちょっとずつ挑戦してみちゃえば良いんです。

スポンサーリンク


脱ネガティブのためのメディア。
公式Twitter@SasakureWorksも要チェック!
音楽情報・音楽活動のためのメディア。
公式Twitter@iroha_oto_も要チェック!
YouTubeもやってます!
公式Twitter@xyz_muniも要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。