メンタル

死にたい時は死んでもいい。でも、

死にたい時ってありますよね。
なんにも上手くいかなくて、誰も助けてくれなくて、どうにもならない時。

人は死んじゃダメ、自殺なんてしないで、と言う。

それはあまりにも無責任すぎる言葉だと思う。

どんな事件や事故を見てもいつも思うんです。
結局のところ事実も気持ちも当人にしか分からないことだと。

ただ、もう少し生きてみる。

死にたい。そう思ってももう少しだけ生きてみて欲しい。

もしも今の環境から抜け出せるとしたら?
もしも助けてくれる人が現れたとしたら?
もしも何か光が見えるチャンスが来たら?

全て、もしもの話でしかありませんが・・・この先ずっと今と同じ辛い環境が続く保証はありません。

それは何ヶ月後か何年後か分かりませんが、なんとか出来るかもしれない機会というのは訪れる可能性が十分にあります。

だから死にたいと思っても、もう少しだけ生きてみて欲しい。

なんとかなるかもしれないから。
なんとかなるかもしれないなら、今死ぬのは勿体ない。

どうしようもならなかった時は?

生きてみても全く変わる兆しもなく、変えようと動くことも出来ない。

本当に詰まってしまった時は・・・死ぬのも一つの手だと思います。

自殺はダメ!
死ぬなんて良くない!
生きたくても生きれなかった人に失礼!

そんな意見は沢山飛んでいます。

でも、私はこう思うんです。

本当にどうしようもなくて、本当に辛くて、誰も味方がいなくて、誰も愛してくれない環境だったとしたら・・・。
死を選んだ方が幸せだと感じているならそれは選んで正解だと思うんです。

 

自殺はダメ、生きたくても生きれなかった人が・・・、そんなの皆わかっていることです。

状況や環境や事実・・・、本当の気持ち。
そういったものは自分にしか分からないことで他人には分かりっこないことなのです。

自殺を思いとどまったとしても、その先がまた同じ地獄ならなんの意味もありません。

生きている方が地獄なら、死ぬのも一つの手だと思う。

でも、もう少しだけ生きてみて。

今が生き地獄で、今すぐにでも死にたい。
この先も絶対に120%変わることはない。
と、・・・そう揺るがない確信がないのなら、もう少しだけ生きてみて欲しい。

話を聞いてくれる人が、
逃げ出すチャンスが、
変えられるキッカケが、
全部投げ出せる覚悟が、

出来るかもしれないから。

 

あなたの意思で、その場所から逃げ出せたなら例え誰のどんな力を借りたとしてもあなたの勝ちです。

その先は精一杯、お腹いっぱい幸せになりましょう。

ABOUT ME
ao
普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。POTAL BLOG SITE「aoのハピハピえぶりでい!」