スポンサーリンク




簡単朝ごはん食パンオススメレシピ!

スポンサーリンク




眠たい朝はちゃちゃっと朝ごはんを作りたいですよね。
手軽なもので、なにか材料が足らなくても代わりがきくような簡単に作れるメニュー。

今回は彼受けもバッチリな食パンを使った朝ごはんメニューをご紹介!

本格的なのにお手軽ピザトースト

材料(2人前)

  • 食パン 2枚
  • ピーマン 1個
  • ミニトマト 2個
  • ベーコン 4枚(サラミ・ウインナー・焼き鳥の缶詰なども◎)
  • 溶けるチーズ 2枚
  • ピザソース 適量(なければケチャップで代用)

作り方

  1. 食パンの上に輪切りにしたピーマン・ベーコン・ミニトマト(4分の1カット)をのせます。
  2. 具材の上からピザソースを適量かけます。
  3. 最後に溶けるチーズをのせます。
  4. オーブントースターで6分程したら完成です。
    (オーブンレンジの場合は目安250Wで6分程)

 

好き嫌いや材料の有無で具を増やしたり減らしたり・・・代用したりとかなりアレンジが効くピザトースト。

ピザソースを1本買っておけばいつでもピザトーストが作れて便利ですし、無い時はケチャップで代用しましょう。

パン屋さんレベルの簡単ラスク

材料(2人分)

  • 食パン 2枚
  • 砂糖 20g
  • マーガリン 20g

作り方

  1. 食パンをまず真ん中から縦横に切ります。
  2. 4等分出来たら、さらに4等分にしましょう。
  3. オーブン(180Wで15分程)食パンを重ならないように入れ、乾燥させます。
  4. その間に大きいボールに砂糖とマーガリンをしっかり混ぜておきます。
  5. 15分経ったら一度出し、ボールに入れてある砂糖とマーガリンの中に入れ混ぜ合わせます。
  6. 食パンと混ざったら、再びオーブンへ入れ(250Wで6分程)入れます。
  7. 3分たったら裏表をひっくり返しましょう。
  8. サクサクしたシュガーラスクの出来上がりです。

 

もしマーガリンが溶けにくい場合は始めにレンチンしておくと◎

ラスクのカリカリ加減は砂糖とマーガリンを混ぜたあとのオーブンで確認しながら時間を増やしたり減らしたりするとお好みの加減を調整できますよ。

砂糖じゃなくて、とかしたチョコレートやきな粉なんかにくぐらせてもとても美味しく出来上がります。

最後に

珈琲や紅茶と一緒に食べると美味しい朝ごはんメニューです。
朝起きてすぐご飯を食べれない方もこのメニューなら軽いのでパクパク食べれます。

パンでもまだ重い・・・という方はコーンスープやコーンポタージュなどスープ類をオススメします。

体調が悪い時の朝ごはんは、お粥もいいのですが・・・何日もお粥を食べると味が濃いものが食べたくなったりしますよね。
即席のお味噌汁にご飯を少し入れて食べることをオススメします。

体も温まり、お味噌汁の優しい味が辛い体と心に染みます。

 

スポンサーリンク


脱ネガティブのためのメディア。
公式Twitter@SasakureWorksも要チェック!
音楽情報・音楽活動のためのメディア。
公式Twitter@iroha_oto_も要チェック!
YouTubeもやってます!
公式Twitter@xyz_muniも要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。