スポンサーリンク




自宅で食べられるキノコ栽培ができる!?

スポンサーリンク




先日ホームセンターで見つけたこちら「しいたけ農園」
なんと、自宅できのこを栽培して食べられるそう。迷わずレジへ持っていきました。

今回はそんな「しいたけ農園」を実際に育てて、採取して、料理して食べてみました。

採取&料理は本記事後編へ!

 

簡単すぎるしいたけの栽培

しいたけ農園の内容物

  • 栽培ブロック
  • 栽培袋
  • 説明書

 

準備も簡単、この3つのみなんです。

栽培準備

  1. まずは栽培ブロックを軽く洗います。
  2. そしてそのまま付属のビニール袋に入れます。
  3. ビニール袋の口は完全に閉めないように洗濯バサミなどで軽く止めておきます。

 

以上で栽培の準備が完了です。

しいたけ農園の育てかた

  1. 毎日決まった時間に霧吹きなどで濡らします。
    (栽培ブロックの表面が乾かないようにしましょう。)
  2. 大体3~5日程で小さなキノコの芽が見え始めます。
  3. 約10日程でキノコが育ち採取が可能になります。
  4. キノコが生えたら大きくなり過ぎないうち(キノコの傘が内側に丸まっている)に、カッターやハサミでキノコを根元から採取しましょう。

 

その後は栽培ブロックを休ませておけばまたキノコを栽培することが出来ます。

そして、実際に採取して食べてみました。

 

最後に

今回しいたけの肉詰めを作り食べてみました。

立派で大きなしいたけが出来て想像以上で、太く大きく・・・美味しいしいたけが育ちました。

なんと、しいたけ以外にもエリンギやしめじ・・・たくさんの種類があります。

 

是非自宅で美味しいキノコを栽培してみてください。

スポンサーリンク


YouTubeもやってます!
公式Twitter@xyz_aoも要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。