スポンサーリンク




手帳のおすすめな使い方

スポンサーリンク




スケジュールや自分の事を書いたりメモしたり・・・手帳ってごちゃごちゃになりがちですよね。自由に書きたいことを書くスタイルも素敵なのですが、マイルールを決めると綺麗にまとまりやすくなります。

また悩みがちな後ろのメモページ間違った時の対処法など・・・。
今回はそんな手帳のおすすめな使い方についての特集です。

マイルール

カラーペン・蛍光ペンの色分け

使用するカラーペンや蛍光ペンの色分けをしてみましょう。
一目見ただけで、どの予定かが分かるのでとても見やすくなります。

ex.
ピンク→仕事
グリーン→遊び
ブルー→美容室・ネイル・・・etc.
オレンジ→ジム

記号を決めておく

使う記号を決めておくと、とっても分かりやすくなります。
予定の頭に記号をつけたり、囲んだりして記号を手帳に使っていきましょう。

ex.
☆→重要
!→メモ
?→後で調べる

色分けも記号も空いてるスペースにメモしておくと便利ですよ。

バーチカルの睡眠時間の部分にTodoを

毎日Todoを書きたいけどマンスリーページには予定を、バーチカルページには予定の詳細を書くからTodoがかけないという方におすすめなのが、

バーチカルページの睡眠時間の部分に毎日Todoを書くことです。

朝でも夜でも睡眠時間の部分にTodoを書いちゃいましょう。

Todoをバーチカルページに書きたい方は24時間軸がおすすめです。

後ろのメモページの使い方

後ろのメモページ、余っていませんか?
メモページはたくさん使い方があるんです。

ダイエットのメモや習慣にしたいことのチェックや、欲しいもののリストなど・・・。
手帳1冊で意外とたくさん管理できるんです。

手帳の使い分けはかなりおすすめ!

手帳ってスケジュールだけではなく、色んな使い方があり、使い分けたりするのもとても便利なんです。

スケジュール以外に使う場合はマンスリーページとバーチカルページがある手帳がおすすめです。(バーチカルの時間軸は無視してください。)

ex.
家計簿にして使う
マンスリー→その日に使用した金額をメモ
バーチカル→買ったもの・金額をそれぞれメモ

レコーディングダイエット
マンスリー→その日のトータル摂取カロリーをメモ
バーチカル→朝昼夜の食べたもの・カロリーをメモ

運動プランナー
マンスリー→その日運動が出来たらシールを貼る
バーチカル→スクワット・〇〇回、腕立て伏せ・〇〇回・・・運動内容や回数をメモ

スタディプランナー
マンスリー→その日に勉強した(大)タイトル
バーチカル→(大)タイトル・(小)タイトル・勉強したところや、重要なところ・勉強時間をメモ

間違った時の対処法

手帳に書き込む際に間違ってしまったら、修正テープなどを使って消すのも手ですが・・・逆に目立ってしまったり、書きにくくなってしまったりします。

そんな時におすすめなのは、可愛いシールやマスキングテープを貼って隠してしまうことです。

最後に

手帳って何を書いたらいいんだろう・・・と悩むこともありますよね。
マイルールや、ここには何をメモするというふうに決めておくと書きやすくなります。

空白やスペースにはシールを貼ったりイラストを描いたり、雑誌や本の切り抜きを貼ったり自分の好きなようにアレンジしてみましょう。

自分だけの素敵な手帳を作り上げましょう。

スポンサーリンク


YouTubeもやってます!
公式Twitter@xyz_muniも要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。