ビジネスマナー

給与明細の見方詳しく知っていますか?

何気なく貰っている給与明細、意外と見方を知らない人も多いんです。

仕事をした対価としてもらえるお給料には、手取り以外のお金にはどんなものがあって、何に使われているのか…。

ao
ao
今、お給料から引かれている保険って将来受け取れることは分かるんだけど、一体どんな保険があるんだろう?

お給料のシステムを知ることは人生設計にも関わってきます。

中には引かれるものが引かれていなかったり、貰える額が少なく計算されていたり…お給料にミスが生じていることもあります。

給与明細は必ずチェックして、保管しておきましょう。

給与明細の見方

支給 支払われるお金

  • 基本給 職種・学歴・勤続年数・技能などの基準により、その職場で決められている基本となる賃金。
  • 各種手当て 基本給以外に支払われる賃金。子供手当や結婚手当て、住宅手当など至急される手当は会社によって異なる。
  • 通勤手当 出社・退社にかかる通勤費。月10万円までが非課税。
  • 支給合計額 支払われるお金の合計額。

控除 保険料や税金などの引かれるお金

  • 健康保険料 医療費の負担を軽減する保険。会社と従業員とで折半される。
  • 介護保険料 将来、介護サービスを受けることができる保険料。40〜64歳の人が負担。保険料は会社と従業員で折半される。
  • 厚生年金保険料 将来、年金を受給できる保険。保険料は会社と従業員で折半される。
  • 雇用保険料 失業した際に給付される保険。
  • 所得税 その年の所得に課税されるもの。
  • 住民税 前年の課税所得に基づいて課税されるもの。
  • 財形貯蓄 事前に天引きされる財形貯蓄や、個人生命保険料などが記載されることもある
  • 控除合計額 支給合計額から差し引かれるお金の合計額。
  • 差引支給額 実際に支払われる給与額。支給合計額から控除合計額を差し引いたもの。

勤怠 勤務状況に関するもの

  • 出勤・欠勤・遅刻・早退・残業・有給…などの時間や回数が記載されるもの。

保険料はどうやって決まるの?

健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料の算出は4月〜6月の報酬の平均額に保険料率をかけた額です。

その年の9月から翌年8月までの保険料となります。

雇用保険料は、実際の給与総支給月額に雇用保険両立をかけた額です。

※所得が多ければ保険料も高くなるので、転職や退職などでお給料が今より少なるなる可能性がある場合は注意が必要です。

ao
ao
もっと自分のために詳しく知りたくなってきますね…!

いかがでしたでしょうか。

アルバイトなどで給与明細をもらっていた方がほとんどだと思いますが、きちんと給与明細の見方を知っていましたか?

自分が将来不利にならないようにしっかり給与や勤怠などにミスがないか確認して、控除されているものにはどんな保険があるのか知っておきましょう。

ABOUT ME
ao
普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。POTAL BLOG SITE「aoのハピハピえぶりでい!」