スポンサーリンク




元法律事務所スタッフが答える闇金問題

スポンサーリンク




現代、闇金業者にお金を借りてしまい困っている人はとても沢山います。
以前勤務していた法律事務所では相談の電話が絶えませんでした。

闇金業者と言っても闇金とわかっていて借りる人もいれば、正規業者から借りることの出来ない人がやむを得ず借りたり、最近では正規業者と瓜二つのサイトを作っていて騙されてしまう方も。

そんな闇金の解決法について解説します。

▼借金のお悩みはこちら

【元法律事務所スタッフが答える】借金の返済を楽にする債務整理!

2018年12月1日

闇金業者は違法業者なので犯罪者

お金を貸して利息をつけて返す、というお金の借り入れ。
実は利子というのは法律で定められているので、高利子回収をすることは違法なんです。
年率18%、これはアイフル、アコムやモビット…etcでの金利です。
そしてローンと同じく返済も月1回○円ずつ、という風になっています。

上記に当てはまらないものは全て闇金です。たまに闇金業者なのに正規業者だと思い込んでる人が実はかなりの数いるんです。

よくある例だと、

  • 来週までに利息3万つけて返せ。
  • 3万借りて利息が5万、支払いは来月。
  • お金を融資可能か審査をするので先に3万円振り込んで。

 

有り得ません。
短期間での返済や高すぎる利子というのは100%闇金です。

正規業者ではお金を融資出来るかどうか判断が終わるまでは取引が始まることはありません。キャンセル料や手数料として〇万円と請求してくる闇金もいますが、確実に正規業者では有り得ません。

どこに相談すればいいのか

相談先は司法書士か弁護士です。

この2つの違いは、刑事事件になったときに代理権があるかどうかです。

弁護士は勿論刑事事件に置いて法廷に立つ事が出来ますが、司法書士というのは簡易裁判所において民事事件の代理業務(140万まで)しか行えません。

つまり、直接闇金業者と実際に会って取り引きをしている場合は刑事事件(暴力などの被害を受ける可能性がある)に発展する可能性があるので、弁護士へ相談に行きましょう。
実際に会っていない取り引きの場合だと司法書士でも十分解決してもらえます。

具体的な解決の流れ

まずは無料相談などがあるので、相談をしてみましょう。
電話だけで契約することができるところが多いので、地方の方でもわざわざ赴く時間を作らなくても大丈夫です。
実際に私もよく経験していましたが、嘘をつく人が多いんです。闇金業者にお金をいくらか返済した、と言うのでその体で交渉にうつってみたものの実は嘘で闇金業者を逆上させてしまうケースがありました。相談する際は嘘は一切つかないでください

  1. 無料相談
  2. 取引内容確認・費用の確認
  3. 受任契約
  4. 闇金業者へ交渉開始

 

大まかな流れはこんな感じです。
無料相談の時に沢山聞かれますが全て正直に応えましょう。

嫌がらせ対策や闇金との交渉後どんな流れになるのかというのは相談先によってやり方が違うので先に確認しておくことをオススメします。

交渉後起こる嫌がらせのフォローがないところも普通にあります。なので、きちんと確認をしましょう。

よくある質問

闇金業者に借りたお金は返さないといけないの?

闇金業者はお金のやり取り自体が違法と思ってもらって構いません。
高利子でお金を貸すこと自体が違法なので実際にいくらか借りていたとしても、返済義務は一切ありません

ただし、相談先のやり方によっては利子は無視しても借りた分のお金は返した方が交渉した時に手を引いてもらいやすいというところもあります。

闇金業者からの嫌がらせって例えば何されるの?

お金を借りる際に伝えた個人情報(家族や友人、勤務先、学校先など)にいたずら電話がきたり、頼んでない出前が届いたり、脅しの手紙やFAXが来たりします。

直接闇金が来ることってあるの?

闇金業者が姿を現すことは98%ありません。闇金業者は違法、犯罪者です。
もし家に来ようものなら警察を呼んでしまえば現行犯で逮捕されます
つまり闇金業者本人が姿を現すことはありません。
闇金業者の中でも新人がきたりするケースはあります。

その嫌がらせって終わるの?

闇金業者はお金を取ることが仕事なので、その人からお金を取ることが出来ないと分かると別の被害者の方から取ろうとします。
嫌がらせはいずれ必ず終わりますが、自分では中々上手く解決へ持っていくことは難しいです。それまでの対処の仕方は司法書士や弁護士へ相談するのが1番です。

警察に相談に行ってもいい?

勿論一つの手です。ですが警察というのは事件が多い今の世の中、腰が重いこともしばしばあります。闇金程度では動いてくれないケースも多々ありました。

警察が闇金へ警告の電話をしてくれるケースもありますが、あまりしてくれません。

司法書士や弁護士に相談していると警察との間に入ってお願いしてくれるケースもあります。

最後に

闇金被害にあってしまった場合は司法書士や弁護士に代理人となってもらい、交渉し解決へと持っていった方が100%安心です。

闇金業者からすると、個人が相手なのと法律職が間に入っているのとでは考えも出方も変わってきます。

一度無料相談だけでもしてみることをオススメします。
その際にして貰えること(例えば借りたお金は返さないといけないのか、嫌がらせに対するフォローはして貰えるのか)を確認しておきましょう。

何社か電話してみて、特徴や内容や費用などを比べてみて信頼出来るところにすぐ頼みましょう。

 

司法書士 エストリーガルオフィス【闇金】

エストリーガルオフィス

1件あたり4万円(税別)で取引業社が多いほど安くなる事務所。
現状を聞き取りし、最適な解決方法を提案。

イストワール法律事務所

突然の催促や脅迫などにも随時対応。
警察と密接に連絡を取り合っている事務所。

スポンサーリンク


YouTubeもやってます!
公式Twitter@xyz_muniも要チェック!

ABOUTこの記事をかいた人

普段は音楽をしています。女の子として最大限に生きることが目標。 毎日の生活、化粧、美容、ファッション、ダイエット、料理、家事、趣味、勉強…etc。誰かにとって勇気やパワーを受け取ってもらえるコンテンツを目指して。最高の毎日を送るために奮闘しています。